うなぎ安田屋

創業明治31年。120余年に渡る伝統の味を皆さまへ

近鉄湯の山線桜駅から徒歩3分。
三重県四日市市にある、うなぎ安田屋です。
明治31年に創業して以来、味にこだわり続けてきました。

当店のうなぎはさっぱりした、やや辛めの味付け。
120年以上継ぎ足しの秘伝のタレで、うなぎの持つ旨味を最大限に引き出しました。

湯の山街道近く、旅の途中に立ち寄りたくなるようなお店です。
歴史を感じる唯一無二の味を是非ご賞味ください。

お持ち帰りも承っております。
お気軽にご注文くださいませ。

120余年継ぎ足しの秘伝のタレ

120余年継ぎ足しの秘伝のタレ

一般的に甘口のうなぎのタレが多い中、当店のタレは甘味を抑えた辛口のタレ。
ごはんの上に乗せるとさっぱりとし食が進むこと間違いなし。
この味を求めて遠方から来られるお客様もいらっしゃいます。
暑い時期で食欲のない時や、ここ一番精をつけたい時など、
是非当店のタレも一緒にお楽しみください。

焼きのこだわり

焼きのこだわり

当店のうなぎは有頭腹開きで蒸さずに焼き上げる関西風。
直火で一気に焼き上げるため、外はパリッと香ばしく中はふんわりと仕上がったその味は絶品です。
さらに当店の辛口タレと良く合うと、大変好評をいただいております。

丁寧なうなぎの下処理

丁寧なうなぎの下処理

当店のある四日市市桜町界隈は、鈴鹿山脈の湧き水が豊富で造り酒屋も多く、日本の名水100選にも選ばれています。
仕入れたうなぎを3日ほど湧き水の水槽で泳がせ「臭み」を抜き、下処理の際に独特の「ぬめり」を削いでいます。
この下処理により「臭み」「ぬめり」が減少し、お持ち帰りの長焼やお弁当がご好評頂いております。
美容にも健康にも良い究極の食材「うなぎ」を「うなぎ安田屋」でご堪能ください。

ひつまぶしをさらに楽しむ、薬味とお茶

ひつまぶしをさらに楽しむ、薬味とお茶

うなぎに欠かせない薬味といえば、山椒。
当店では静岡産の山椒を小分けにパックしたものを使用しているので風味が損なわれず、うなぎの美味しさをさらに引き立てることができます。
また山椒と同じ成分が含まれる黒胡椒も香り、辛みとも強くうなぎによく合います。
ひつまぶしのお茶漬けにだし汁をかける食べ方が一般的になりましたが、当店では三重県で古くから作られてきた「伊勢茶」をかけてお召し上がりいただきます。
当店の辛口のタレと絶妙に合い、さっぱりと奥深い味はひつまぶしの新しい扉を開く こと になるかも知れません。

店舗案内

店舗案内

詳細はこちら

メニュー

メニュー

詳細はこちら

お知らせ

2019/01/25
ホームページを公開しました。

お知らせ一覧

お問い合わせ

創業明治31年 うなぎ安田屋
120余年継ぎ足しのタレが醸し出す絶品うなぎを是非どうぞ。

TEL:059-326-3615

【営業時間】11:00~14:00 17:00〜20:00

【定休日】水曜日、木曜日(※日曜日、祝日も営業)

メールはこちら

近鉄湯の山線桜駅から徒歩3分
四日市インターチェンジからすぐ